2017年5月25日

サンエツ金属、ローレット加工機増設 東海金属から1基譲受

 黄銅棒最大手のサンエツ金属(本社=富山県砺波市、釣谷宏行社長)はこのほど、自動車部品などを製造する東海金属工業(静岡県、関本芳英社長)から黄銅棒のローレット加工機1基を譲受した。自動制御の新鋭機の導入を検討している東海金属工業が、設置スペースが不足することなどから所有する2基のうち1基を譲ることを打診。サンエツ金属のローレット加工機は3基体制になった。
おすすめ記事(一部広告含む)