2017年11月20日

18年需給予測、ニッケル8.5万トン不足 住友金属鉱山

 住友金属鉱山はこのほど、2018年のニッケル世界需給予測を8万5000トンの供給不足とまとめた。17年は前回7月予測の供給不足5万1000トンを供給不足9万8000トンに見直した。15年下期から続く国際ニッケル相場の低迷下、供給側で生産停止や減産が相次ぎ、需給を引き締めているとみる。消費側では、中国のステンレス粗鋼生産の伸びを18年ゼロと厳しく見積もった一方、車載電池向けなどの需要増を織り込む。

おすすめ記事(一部広告含む)