2017年11月30日

コデルコ18年積み 銅地金割増金、対日70ドル

 世界産銅最大手のチリ銅公社(コデルコ)は日本、台湾、韓国の銅地金の大口顧客に対し、トン70ドルの2018年積み長期契約割増金(プレミアム)を通達した。17年積み比2ドル上げで、小幅ながら4年ぶりの値上げとなる。海外の関係筋によれば、東アジアの18年銅地金需給が17年よりもタイト化するとコデルコはみている。

おすすめ記事(一部広告含む)