2021年4月9日

三井金属 アジア向け亜鉛割増金引き下げ

亜鉛国内最大手の三井金属は、アジア地域の主要な需要家と、最純亜鉛地金(亜鉛分99・995%以上)の2021暦年積み輸出割増金(プレミアム)を前年比数%引き下げることで合意した。コロナ禍などによる地金の需給緩和を映し2年連続で下げた。

おすすめ記事(一部広告含む)