2018年4月18日

LME相場、アルミ6年超ぶり高値

 ロンドン金属取引所(LME)のアルミ相場が、6年7カ月ぶりの高値水準へと急騰している。米国によるロシアへの経済制裁により、アルミの供給懸念が強まっているためだ。商社筋は「ルサールの品物を扱う業者などから、フォースマジュール(不可抗力条項)が相次ぐことも考えられる」と指摘する。今後の需給見通しが不透明なこともあり、アルミには引き続き上昇圧力がかかりやすいとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)