2018年5月11日

日鉄鉱業、資源投資見据え初中計

 日鉄鉱業は10日、2018年4月始まりの3カ年中期経営計画を発表し、石灰石、銅鉱石を中心とする国内外での資源開発を推し進め、特に近い将来に控える大型投資案件を見据えた、経営基盤の強じん化に注力する方針を示した。最終年度に向けて連結営業利益目標100億円以上(18年3月期実績90億円)、年間配当金1株100円以上(同90円)を目指す。3カ年累計の設備投資計画は359億円とする。中計の対外公表は初。

おすすめ記事(一部広告含む)