2022年2月7日

日鉄鉱業 4―12月営業益75%増

日鉄鉱業が4日発表した2021年4―12月期の連結営業利益は前年同期比75%増の123億円だった。鉄鋼需要の回復から石灰石の販売が伸びたのに加え、銅価高も利益を押し上げた。通期(22年3月期)の業績見通しは営業利益を140億円で据え置いたが、経常利益は従来予想より5億円多い150億円に上方修正した。
おすすめ記事(一部広告含む)