2020年7月1日

古河電工 アルミケーブル官公庁で初採用

古河電気工業とSFCC(本社=川崎市、黒須光明社長)は30日、高機能型低圧アルミ導体CVケーブル「らくらくアルミケーブル」が官公庁案件で初めて採用されたと発表した。この製品は導体にアルミ、絶縁被膜に柔軟性架橋ポリエチレンを採用したもので、軽くて柔らかいといった特長がある。2024年度までに売上高を20億円に拡大する考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)