2018年5月28日

三菱アルミ、アルミ板・箔を値上げ

 三菱アルミニウム(本社=東京都港区、濵地昭男社長)は、一般流通(店売り)向けのアルミ板・箔を7月1日出荷分から値上げする。値上げ幅はメーカー加工賃(ロールマージン)の10―20%。燃料や副資材価格、輸送費用が上昇し、自助努力だけで吸収できなくなったことから販売価格への一部転嫁が避けられないと判断した。

おすすめ記事(一部広告含む)