2018年5月29日

三菱マテ、蘭金銀滓センター完工 受け入れ能力2万トン増

 三菱マテリアルの金属事業カンパニーは28日、オランダの金銀滓サンプリングセンター「MMメタル・リサイクリング」が完工したと発表した。三菱マテ90%、阪和興業10%の出資で2016年に設立し、総投資額約47億円をかけて北ブラバント州で建設を進めてきた。本完工をもって、三菱マテグループの金銀滓受け入れ・処理能力は年2万トン増の16万トンになった。

おすすめ記事(一部広告含む)