2018年6月1日

スポンジチタン、17年出荷 5年ぶり5万トン超

 日本チタン協会がまとめた統計によると、2017年の国内メーカーのスポンジチタン出荷量は、前年比19・2%増の5万468トンだった。5万トンを超えるのは5年ぶり。国内向けが9・4%増の2万6358トン、輸出が32・3%増の2万4110トンだった。主に海外の航空機向け用途の回復などが影響した。生産量は8・2%減の5万312トンだった。史上2番目の高水準だった前年からは反動減となった。

おすすめ記事(一部広告含む)