2013年6月3日

スポンジチタン、輸出3年ぶり低水準

スポンジチタンの輸出が急減している。財務省の貿易統計によると、4月の輸出量は昨年ピーク時と比べて約4分の1の800トン弱となり、3年ぶりの低水準に落ち込んだ。海外航空機分野における在庫調整が背景にあるが、国内展伸材需要の不調と合わせて、需要減速はいよいよ顕著になっている。

おすすめ記事(一部広告含む)