2022年4月12日

21年度金属サイディング出荷6.8%増 コロナ前水準に

 日本金属サイディング工業会がまとめた統計によると、2021年度出荷量は前年度比6・8%増の1511万3750平方メートル。生産量は8・5%増の1503万9546平方メートルとなった。出荷量、生産量が1500万平方メートル台となるのは19年度以来2年ぶり。出荷量、生産量ともに新型コロナウイルス前に近い水準まで増加した。

おすすめ記事(一部広告含む)