2018年6月18日

三菱商事 ペルー銅山権益、21.9%追加取得

 三菱商事は15日、ペルーのケジャベコ銅鉱山の権益を追加取得すると発表した。同鉱山の開発意思決定がなされる前提で、協業相手の英資源大手アングロ・アメリカンから権益21・9%を5億ドル(約550億円)で取得し、自社の持ち分を40%に高める。三菱商事の持ち分銅生産量は現在の年約21万トンから約12万トン増える見込み。

おすすめ記事(一部広告含む)