2018年8月9日

水栓金具、銅合金から樹脂シフト

 青銅・黄銅の水栓金具素材が機能性樹脂に切り替わるケースが増えている。従来の需要シフト先はステンレスなどの割安な金属素材が多かったが、樹脂に直接替わるケースが多いようだ。昨年来の銅価の高値推移が背景にあるが、スクラップの売却難による採算悪化のほか、建築資材全般の値上がりのしわ寄せが銅合金に来ているフシもある。

おすすめ記事(一部広告含む)