2022年2月25日

伸銅品加工 材料不足で値上げ難航

伸銅品加工業者が製品値上げや加工賃(ロールマージン)引き上げに当たり、納期保証がネックになっている。板条製品の切断・プレス業者などは、銅価を含めたコスト高の転嫁を図っているが、材料調達難で安定した供給ができていないことを理由に、需要家に受け入れられないケースが多発。価格改定の節目とされる年度替わりを控え、一向に縮まらないメーカー納期に加工業者は焦りを募らせている。





おすすめ記事(一部広告含む)