2018年10月23日

銅センターと国際銅協会、電線地中化でWS

 日本銅センターと国際銅協会(インターナショナル・カッパー・アソシエーション)は22日、御茶ノ水トライエッジカンファレンス(東京都千代田区)で、「電線地中化ワークショップ」を開催した。銅センターが無電柱化を図る電線地中化に関するワークショップを実施するのは、今回が初めて。出席者は電線メーカーや電力会社など、関係者を含め約30人。今回は電線地中化に関する導体素材比較、海外での地中化事例の紹介などが行われ、出席者から活発な質疑も行われた。

おすすめ記事(一部広告含む)