2019年1月24日

伸銅品流通 景況感が急速に悪化

 市中の伸銅品流通の景況感が急速に悪化している。東京都伸銅品商業組合(理事長=山崎洋一郎・山崎金属産業社長)がこのほど行った12月の景況アンケートで、売上高・採算が前年同月より減少(悪化)したと答えた会社が横ばいや増加(改善)を2年4カ月ぶりに上回った。同組合のマーケットリサーチ・広報委員会(MR委員会)は22日の定例記者会見で、「在庫増により相場リスクが高まるのではないか」(杉山正治委員長)との懸念を示した。

おすすめ記事(一部広告含む)