2019年2月6日

アルミ二次合金生産・出荷、3年連続増

 日本アルミニウム合金協会がこのほど発表した、2018年の二次地金と二次合金などの生産量と出荷量は、3年連続で前年比プラスとなった。生産量は3・1%増の82万6595トン、出荷量は2・8%増の83万3492トン。自動車の世界生産が伸びたことや、軽自動車の好調などを背景に国内生産も微増だったことが寄与した。

おすすめ記事(一部広告含む)