2019年6月19日

UACJ 銅管事業を売却

 UACJは19日、銅管事業を約240億円で売却すると発表した。事業再生ファンドのアスパラントグループと大和証券系の投資会社、大和PIパートナーズが共同で設立した特別目的会社(SPC)の豊川ホールディングスに、UACJ銅管(本社=愛知県豊川市、松下彰社長)の全株式を売却する。売却時期は今年9月末の予定。20年3月期(19年度)の業績に与える影響は精査中としている。

おすすめ記事(一部広告含む)