2019年11月20日

NJT銅管 火なし継手販売好調

 大手銅管メーカーのNJT銅管(本社=愛知県豊川市、松下彰社長)は、空調冷媒配管用の火なし継手「RGプレス」の販売が想定を上回る伸びを見せている。施工性の良さから工期の短縮につながるとして引き合いが増えており、今夏には専用工具を増産。近年は運送会社が長尺材の配送に難色を示す事例が増えているため、今後は短尺の管を現場でRGプレスにより接合するといった用途でも採用が広がることを期待している。

おすすめ記事(一部広告含む)