2019年8月6日

昭和電工 アルミ合金と樹脂直接接合

昭和電工は5日、アルミ合金とポリカーボネート樹脂の直接接合技術を確立したと発表した。アルミ合金に特殊な表面処理とプライマー処理を施すことで、接合器具や接着剤を使わずに樹脂との高強度な接合を可能にした。スマートフォンの筐体などでの採用を見込んでおり、将来的には自動車部品での実用化を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)