2019年10月3日

8月エアコン出荷 家庭用17%増とV字回復

 日本冷凍空調工業会がこのほど発表した8月の出荷統計によると、家庭用エアコン(RAC)は前年同月比17%増の96万台と2カ月ぶりに増加した。7月は記録的な冷夏と長雨の影響で3割以上の急減を見せたが、8月になると暑さが本格化したことでV字回復を見せた。学校設置用で高水準の需要が続く業務用エアコン(PAC)は3・3%増の8万3400台と11カ月連続のプラスだった。

おすすめ記事(一部広告含む)