2020年4月14日

鉛地金輸出が拡大 6000トン超

 鉛地金輸出が拡大している。一次製錬メーカーが電気鉛輸出を本格始動したほか、粗鉛(ブリオン)を中心とした鉛合金輸出も高水準。財務省の貿易統計速報によると、鉛地金(合金を含む)の2月輸出は前年同月比約5・7倍増の6053トンに上り、9年ぶりの多さだった。新型コロナウイルス禍による緊急事態宣言を受け需要減少も考えられ、さらなる余剰顕在化と輸出拡大も予想される。

おすすめ記事(一部広告含む)