2021年1月12日

鉛地金輸出 粗鉛から電気鉛にシフト

鉛地金輸出が粗鉛(ブリオン)から電気鉛にシフトしている。財務省がこのほど発表した貿易統計によると、11月輸出量は電気鉛相当の精製鉛3306トンに対し、粗鉛を含む鉛合金は2151トン。新型コロナウイルス流行後に引き合い旺盛だった粗鉛は一服し、代わりに電気鉛が増えてきた。一方で電気鉛輸入は一向に減らず、輸出入が交錯するねじれ構造が続いている。

おすすめ記事(一部広告含む)