2019年2月28日

鉛地金、輸入超過幅が拡大

 鉛地金の輸入超過幅が再び拡大している。財務省の貿易統計速報によると、1月の鉛地金(合金含む)輸入は2カ月連続で4000トンを超えたのに対し、輸出は1000トン割れ。昨年に一時2000トン未満まで縮まった入超幅だが、元に戻ってきた。リサイクル原料の輸出は止まったが、国内では地金の供給不足が依然残り、海外から調達せざるを得ない実情が浮き彫りになっている。

おすすめ記事(一部広告含む)