2020年4月14日

国内消費 亜鉛・ニッケル低調続く

経済産業省がこのほど発表した非鉄金属等需給動態統計によると、1月は亜鉛、ニッケルの国内消費量の減少が続いた。亜鉛は11カ月連続の前年比減で、主用途のいずれも低迷する。ニッケルは主力の特殊鋼向けが2カ月続けて大台の月3000トンを割った。電気銅と電気鉛は消費量自体は低くないが、前年比では一服感が見える。

おすすめ記事(一部広告含む)