2020年4月22日

豪BHP 銅生産計画見直し

豪資源大手BHPは21日発表の四半期生産報告の中で、2020年6月期通期の銅生産見通しを、従来公表の170万5000―182万トンから見直し中だと明らかにした。豪オリンピックダム銅鉱山の見通しを引き下げたほか、一時休止中のペルーのアンタミナ亜鉛・銅鉱山の数値を精査中とする。いずれも新型コロナウイルスの影響による。ニッケルの通期見通しも引き下げた。

おすすめ記事(一部広告含む)