2019年7月19日

豪BHP 銅増産見通し

 豪資源大手BHPは17日公表の通期生産報告の中で、2020年6月期の銅生産見通しを前期比1―8%増の170万5000―182万トン(エスコンディダを除き自社権益分)と置いた。主力のチリのエスコンディダを2―8%増の116万―123万トン(権益100%ベース)とする。豪州のニッケルは前期並みを見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)