2020年5月13日

CKサンエツ 6月以降生産調整へ

 CKサンエツの釣谷宏行社長は11日に富山県高岡市の本社で開催した決算説明会で、6月あたりから生産調整のため工場の臨時休業を設ける見通しを明かした。主力の黄銅棒線事業は新型コロナウイルス問題で足元にかけ受注の減少が顕著になっている。目先は売上高が損益分岐点を割り込み、業績が赤字基調になることが予想されるとも言及。当面の資金繰りに不安はないが、余裕資金を確保するため50億円を借り入れたことも説明した。

おすすめ記事(一部広告含む)