2020年6月15日

希土類需要 ネオジム磁石関連で減少

 ネオジム磁石の耐熱添加剤に用いるジスプロシウムやテルビウムの需要が減少している。新型コロナウイルスにより自動車関連の減産が響いたためだ。すでに取引件数が徐々に減少しているレアメタル商社もあるという。価格については、中国政府による重希土の国家備蓄のうわさや、ミャンマーの雨季突入による供給不安が強材料となり、直近では上昇。ただ、ネオジムの上値は抑えられており、ネオジム磁石の需要が戻らなければ重希土の価格も弱含むとの見方もある。

おすすめ記事(一部広告含む)