2020年6月16日

NJT銅管 燃焼制御を完全自動化

NJT銅管(本社=愛知県豊川市、物部哲郎社長)はシャフト炉の燃焼制御を完全自動化した。これにより溶湯の温度を高精度で調整でき、製品の品質の安定化につながる。エネルギー効率も向上した。

おすすめ記事(一部広告含む)