2020年7月3日

レアメタル相場 需要低迷で軟調続く

レアメタルの国際相場は総じて軟調。新型コロナウイルスで打撃を受けた自動車・エレクトロニクス分野における需要の落ち込みが大きく、多くの鉱種で下値探りが続いている。アンチモン、タングステン、コバルトなどは4カ月連続で下落。ウイルス収束期待や供給不安による投機高のベースメタルとは対照的な値動きとなっている。

おすすめ記事(一部広告含む)