2020年8月7日

レアメタル相場 底打ちも上昇力欠く

レアメタルの国際相場が底離れの力を欠いている。7月半ばにコバルトやアンチモンは底を打ったが、中国以外の需要低迷や、各国で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない先行き不透明感から、一部希土類(レアアース)を除いて値を戻す足がかりがないのが現状。しかし、コロナ流行前の昨年から下値探りだった展開には、ようやく歯止めがかかった格好だ。

おすすめ記事(一部広告含む)