2020年7月16日

フッ化ナトリウム 劇物に指定

 厚生労働省はこのほど、アルミ合金用フラックスの一部製品で原料に用いられている「フッ化ナトリウム」を劇物に指定した。7月1日から施行し、9月30日までが移行期間となる。それを受け、フラックスメーカーや、アルミダイカストやアルミ二次合金を扱う需要家では、代替品への切り替えや保管方法の変更などの対応に追われている。

おすすめ記事(一部広告含む)