2020年7月17日

中国産アルミ二次合金 対日オファー反発

中国産アルミ二次合金ADC12の対日オファー価格(CIF日本・9―10月入着)が反発基調を強めている。日本側ユーザーの買い気が復調傾向にあり、足元は成約ベースでトン1550―1560ドルと4カぶりの高値に切り上がった。

おすすめ記事(一部広告含む)