2020年8月7日

三井金属、4ー9月業績上振れ

 三井金属は7日、2020年4―9月期連結業績予想を上方修正すると発表した。金属価格が想定を上回って推移、受取配当金の増加、自動車部品セグメントの原価低減などが理由。売上高は前回5月公表の2100億円から2150億円に上振れする。経常損失は45億円改善し10億円になる見通し。通期予想は据え置いた。

おすすめ記事(一部広告含む)