2020年9月30日

信越化学 VCM販売が堅調

信越化学工業はボイスコイルモーター(VCM)の販売が好調だ。新型コロナウイルス問題による巣ごもりによって、データセンター向けのハードディスクドライブ(HDD)需要が増加。マレーシアやタイの操業を8割からフル操業に引き上げたという。磁性材セグメントの約半数を占める自動車関連向けの需要は落ち込んでいるものの、2020年度下期での需要回復を見込む。今後普及が見込まれる電気自動車(EV)分野への供給に注力する構えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)