2020年11月19日

鉛蓄電池、上期国内生産14%減

経済産業省がこのほど発表した生産動態統計確報によると、鉛蓄電池の上半期(4―9月)の国内生産(鉛容量)は前年同期比14・2%減の11万4989トン、販売は13・5%減の11万1427トンとなり、前年を大きく下回った。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、自動車電池の新車用ニーズが急減した上に、産業用電池も夏場まで落ち込んだ。

おすすめ記事(一部広告含む)