2018年11月20日

鉛蓄電池、4―9月生産1.1%減

 経済産業省がこのほど発表した生産動態統計確報によると、鉛蓄電池の4―9月国内生産量(鉛容量)は前年同期比1・1%減の13万2459トンだった。新車向けが堅調な自動車用は過去最多だったものの、産業用が落ち込んでマイナスとなった。販売量は0・6%増の12万6516トンで、リーマン危機後の最多数量をわずかに更新した。

おすすめ記事(一部広告含む)