2021年1月7日

田島軽金属など4社 高剛性アルミ鋳造合金開発

アルミ鋳物の製造販売を手掛ける田島軽金属(本社=埼玉県羽生市、田島正明社長)など4社はこのほど、新たな高剛性アルミ鋳造合金「アシウム」を共同開発したと発表した。ねずみ鋳鉄の硬性を維持しつつ従来よりも60%の軽量化を実現した。生産性向上と環境負荷低減も見込まれる。2021年度中に開発に参加した工作機械大手の牧野フライス製作所(本社=東京都目黒区、井上真一社長)の自社製品への採用を目指す。将来的には半導体製造装置や自動車などへの適用も期待される。

おすすめ記事(一部広告含む)