2021年1月22日

レアアース 高性能磁石向け価格続伸

高性能磁石向けのレアアース(希土類)が続伸している。希土類磁石の耐熱添加に用いる酸化テルビウムは年初比2割強高のキロ1350ドル、酸化ジスプロシウムは同2割弱高の350ドルあたり。ネオジム磁石の原料となるネオジムやプラセオジム・ネオジム(ジジム)も小幅に値を上げた。中国での堅調なモーター需要に加え、対ドルで人民元高が進んでいるため。ただ、値上がりによる原料高が磁石の製造コストに響くという見方があり、過度な値上がりと懸念する声もある。

おすすめ記事(一部広告含む)