2021年2月25日

伸銅品生産 26カ月ぶり増加

 日本伸銅協会が24日発表した1月の生産速報によると、総生産量は前年同月比1・8%増の5万8869トンで、2018年12月以来26カ月ぶりの増加に転じた。9月からの急速な需要改善を背景に条製品の生産量が回復し、黄銅棒もマイナス幅が縮小した。全14品種中6品種がプラスとなり、特に銅条、青銅板条、洋白その他板条は2桁増だった。

おすすめ記事(一部広告含む)