2021年3月30日

YKK 28年ぶり社服リニューアル

 YKKはこのほど、28年ぶりに社服をリニューアルすると発表した。4月1日から着用を開始する。今後はフェアトレードコットンの使用やリサイクル糸で製造することでサーキュラーエコノミー(循環経済)も実践する。

 同社では2018年に社服リニューアルプロジェクトを発足。国内従業員を対象に「創造性と生産性の向上」「安全性・機能性・快適性・デザイン性の追求」など5つのコンセプトを基にアンケート調査など経て新社服が完成した。デザインはデザイナーの天津憂氏が手掛けた。

おすすめ記事(一部広告含む)