2021年4月7日

チタン原料輸出 荷止め玉引き取りで増

チタン原料の輸出が回復しつつある。財務省がこのほど発表した貿易統計によると、スポンジチタンを主とする「チタン塊・粉その他」の2月輸出は前年同月比22%減の1994トン。新型コロナウイルスの影響が直撃する直前の昨年5月並みに増加したが、海外需要家が成約済みだった荷止め玉の納入を再開したとみられ、実需回復にはまだ遠いようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)