2022年4月18日

米国チタン原料 対日輸入が急増

 米国の日本からのチタン原料輸入が増加している。米国の貿易統計によると、スポンジチタンを主とする「チタン塊・粉その他」の2月輸入は前年同月比6・4倍の2430トンで、対日本が94%の2283トンを占めた。ロシアによるウクライナ侵攻でチタン需給情勢は先行き不透明になったが、最大輸入国の米国はすでに新型コロナウイルス流行前の輸入量を回復し、需給が今後引き締まる可能性もありそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)