2021年4月23日

銅電線出荷 20年度全部門で前年割れ

日本電線工業会は22日、国内電線メーカー約120社の2020年度の銅電線出荷量をまとめ、速報値で前年度比10・2%減の62万3561トン(銅量)と2年続けて前年度実績を割った。61万7923トンだった1974年度並みの低水準を記録。全部門が前年度実績を下回ったのは、リーマン・ショックの影響を受けた09年度以来となる。

おすすめ記事(一部広告含む)