2021年6月9日

錫地金供給不安再び マレーシア生産全面停止

錫地金の供給不安が再び高まっている。新型コロナウイルスの感染急拡大により今月、世界第2位の輸出国のマレーシアは2週間の経済封鎖(ロックダウン)に入り、生産が全面停止。4月の溶解炉トラブルからの復旧や、新精錬所の本稼働がさらに遅れる見通しとなった。インドネシアの輸出取引の低調も加わり、緩和に向かっていた世界需給がタイト化する可能性も出てきた。

おすすめ記事(一部広告含む)