2021年12月23日

KLTM錫取引を再開 6月8日以来

 マレーシアのクアラルンプール錫取引所(KLTM)で6カ月ぶりに取引が再開された。同国政府の経済封鎖(ロックダウン)の緩和措置を受けて21日、6月8日以来となる取引が行われた。長引いた閉鎖によって価格指標としての有効性は失ったものの、同国の精錬大手メーカーの本格再開とともに、復権に向けた第一歩を踏み出した。
おすすめ記事(一部広告含む)