2021年6月22日

錫取引 KLTM離れ加速

 錫地金の値決めを巡り、クアラルンプール錫取引所(KLTM)相場が指標の有効性を失っている。需給ひっ迫を背景に相場が急騰した2月以降、ロンドン金属取引所(LME)相場などの他指標と乖離し、KLTMは実勢価格を大きく下回っていた。マレーシアの経済封鎖(ロックダウン)に伴って閉鎖され、このほど延長されたことで指標離れは決定的となりつつある。

おすすめ記事(一部広告含む)